子ども世界平和サミットの募集を開始しました

本日より、子ども世界平和サミットの子ども代表の募集がスタートしました。
10代の子ども達の「世界を平和にするアイデア」を募集致します。  

昨今では、ウクライナ侵攻により多くの方が犠牲になっており、
子ども達もまたその犠牲になっていると報道があります。
どのような環境に生まれ育っても、 「平和」が脅かされることがあってはなりません。

本サミットでは、 多国籍の子ども達と平和について主体的に学び考える体験をすることで、
子ども達が国際協力に興味を持ち、 将来、国際社会で活躍する力を育てることを目的としています。

「戦争をしない」だけではなく、
「どのようにすれば平和を創ることができるか」を
考えて実行いただく機会となる事を願っています。

【第3回子ども世界平和サミット 募集概要】

募集テーマ: 「平和ってなに?わたしが考える世界を平和にするアイデア」
募集対象 : 2022年8月3日時点で10~19歳の方
募集期間 : 2022年4月18日(月)~5月31日(火)
応募方法 : 原則、学校からのご応募(または個人応募)
詳細は下記応募ページをご参照下さい。  

●第3回「子ども世界平和サミット」応募ぺージ
https://peacepieceproject.com/cwps/oubo2022

子ども世界平和サミットでは、
10代の子ども達から世界平和を実現するアイデアの募集を行い、
応募いただいた方の中から10名の子ども代表を選考し、
世界各国を代表して衆議院第一議員会館 国際会議場にてスピーチを行います。

2020年から開催している本サミットは、第3回を迎え、
今回も世界各国の子ども達から世界を平和にするアイデアを募集します。

過去には、第1回目には72名3か国、 第2回目には202名11ヶ国の子ども達が参加をしています。
どんな作品を応募すればいいかわからない方は、
こちらから、昨年の子ども世界平和サミット出場者の発表をご覧ください。 ↓ ↓ ↓

【第3回子ども世界平和サミット 開催概要】

日時 :2022年8月3日(水)14:00~17:00
会場 :衆議院第一議員会館 国際会議場
後援 :外務省、広島県教育委員会
協賛 :株式会社ビジョン
審査員(予定): 宇宙飛行士 山崎直子氏、歌舞伎役者 坂東彦三郎氏、
ウクライナの歌姫・奏者 ナターシャ・グジー氏、
NHKエグゼクティブ・ディレクター 片岡利文氏 ほか  
※感染症対策のため、事前招待者のみで実施予定です。    

【世界平和を実現するためのピースプロジェクトの取り組み】
世界には、生まれ育った環境や社会的な情勢、さまざまな事情から、 「平和」に暮らすことができない子ども達がいます。
本プロジェクトは、世界平和の定義を、 子ども達が安心して暮らせる地球を創ることとし、 その実現のために平和を創る子ども達を育てています。  
また、本プロジェクトは2025年大阪・関西万博 「TEAM EXPO 2025」プログラムの共創チャレンジとして、 正式登録されており、100カ国1億人の子ども達との 子ども世界平和サミット開催を目指していきます。

関連記事一覧