• 子ども世界平和サミット
  • HOME
  • 子ども世界平和サミット

子ども世界平和サミット™

世界の子ども達が、世界平和を実現する方法を考える

「子ども達が安心して暮らせる地球」を「世界平和」と定義し、
世界平和を実現するための方法を、子ども達が主体的に考える場として、
子ども世界平和サミット™を開催致します。

「子ども世界平和サミット」は、
国連が推進する「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に貢献します。

紛争のある国や地域で暮らす子ども達は、約2億5000万人。
世界には、今、この瞬間も紛争や戦争などの争いごとが起きています。
たくさんの子ども達が争いごとや暴力、環境破壊により、
命を奪われたり、家族を失うなどのつらく悲しい思いをしています。

これらの問題を解決するのは、未来を担う子ども達。

各国元首が現在使用されている衆議院議員会館 国際会議室に、
世界各国を代表した10歳から15歳までの子ども達20名程が集い、
身近にある本を活用して、世界平和を実現するアイデアを発表します。

子ども達は、自分で選んだ本を持ち寄り、
本の中から「どうやって地球を平和にするのか」のアイデアを探し、
気になる言葉やキーワードを発表して、
子ども宣誓で世界平和のための行動を宣誓します。


子ども世界平和サミット™ 概要

日時:2020年8月11日(火) 13:30~15:30
場所:衆議院議員会館 国際会議室

【プログラム】
●世界の子ども達による“平和”ディスカッション
「どうやって世界を平和にするのか」
~身近にある本を活用して平和の創り方を考える
●子ども世界平和宣誓


子ども世界平和サミットのねらい

今回、世界のさまざまな国の子どもたちが
本を通じて世界平和に関心を持ち、意見交換することで、
子どものころから平和に関心と主体性を持って関わるきっかけを作ることが、子ども世界平和サミットのねらいです。

10歳から15歳までの子どもたちが参加し、
高校生、大学生など、学生によりファシリテーションが行われることで、
子ども達が主体となってたくましく平和を創っていく姿を見せることができます。

子ども達の発達段階において重要な学齢期に、
平和の大切について学び、考える機会を作る事で、
子ども達の心に「平和を創りたい」という平和の種を植え、
世界平和を実現する子ども達を育成して参ります。


 


一般参加方法

※一般のお席につきましては、只今準備しております。
準備が出来次第、サポーターの皆様から順番にご案内致します。

 

主催/共催

【主催】一般社団法人ピースピースプロジェクト
子ども達が安心して暮らせる地球を創る「世界平和実現」をビジョンに掲げ、
平和を創る子ども達を育てている。世界一大きい折り鶴ギネス記録保持。
戦争に焦点を当てるのではなく、復興や平和の創り方に焦点を当てた平和学習を
推進しており、子ども世界平和サミット開催や、平和学習の教科書を創っている。
近年では、教育委員会と連携して、広島、岡山、愛知の小学校や、
山口県下関市すべての小・中学校72校での平和学習を支援。
活動報告 >>> ホームページ  >>>

【共催】一般社団法人リードフォーアクション
全国最大規模の読書会組織。読書を通じて対話をすることにより、
あらゆる階層、背景の人が本という共通言語を用いてフラットに対話し、
集合知を形成する活動をしている。
近年ではユネスコが制定した「世界読書の日(4月23日)」を中心に、
World Reading Weekを開催、全国で1000人を超える読書会への動員を行い、
昨年は中国行動派による3000人規模の読書イベントを支援。
読書による人類の叡智を後世につないでいく活動を行っている。
地域に密着して活動するファシリテーターは390名以上(2017年5月現在)。
年間1,300回以上読書会開催。年間参加者数は12,000人を超える。(2016年実績)
ホームページ  >>>