写真提供 衆議院

 公式SNSをフォローしよう

開催趣旨

世界平和実現のために、国際社会で活躍する人材を育てる

私たちピースピースプロジェクトは、世界平和とは、子ども達が安心して暮らせる地球を創ることとし、その実現のために平和を創る子ども達を育てています。 

 

子ども世界平和サミットでは、世界各国を代表した 10 代の子ども達が、世界のリーダーが実際に使用している衆議院議員会館の国際会議室に集い、 

世界平和に関心を持ち、意見交換することで、子ども達の視点から平和提言し、 世界平和を実現するアイデアを発表し、一人一人の行動計画を宣誓します。

現状の平和学習は、戦争の歴史を学ぶ機会はありますが、 平和の創り方を学ぶ機会がほとんどありません。 

 

心身ともに発達する 10 代の重要な時期に、多国籍の子ども達と 平和について主体的に学び考える体験をすることで、
子ども達が国際協力に 興味を持ち、将来、国際社会で活躍する力を育てることが目的です。 

 皆さまからのたくさんのご応募をお待ちしております。

 

本サミットは、国連が推進する人間、地球及び繁栄のための行動計画「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に貢献します。

子どもディレクター

品川区立日野学園 矢部友里愛さん
松本市立清水中学校 住吉菜奈さん
ゴールドスポンサー
ブロンズスポンサー

応募資格

応募時点で 10~18 歳の方が対象です。

また、応募者の中から特に優秀な作品を応募された方は、
2021 年 8 月 10 日に衆議院議員会館での子ども世界平和サミットにて、 子ども代表として作品をスピーチ頂きます。
予め、下記日程の打ち合わせ及びイベントがある事をご理解頂き、 ご応募頂きますようお願い致します。

<子ども代表に選ばれた場合に参加が必要なイベント>


➀ 2021 年 7 月中にオンラインまたは対面での顔合わせがあります。

 

② 2021 年 8 月 10 日に、衆議院議員会館での子ども世界平和サミットに現地参加してください。

(※サミットの進行が日本語のため、本人または引率者が日本語の指示が分かることが必要です。)

作品のテーマ

「平和ってなに?わたしが考える世界を平和にするアイデア」

あなたの思う「平和」とは何ですか。
世界を平和にするためのあなたのアイデアを、作文または動画で教えてください。

一言で「平和」と言っても、その意味は抽象的です。 

まずは、あなたにとって「平和とは何か」を考えてみてください。

 

平和について考えるのが難しい方は、 あなたの周りで幸せになってもらいたい人を思い浮かべてみて、
「その人はどんなことに幸せを感じているだろう」
「その人は、今どんなことで困っているだろう」という質問から、 世界平和について考えてみる方法があります。

そして、その世界平和を実現するためには、どうすればいいでしょうか。 

 

「委員会活動や部活動でできることはあるだろうか」、 「将来の夢を通してできることはあるだろうか」など、
あなた自身やみんなでできること、したいことを、

自分の夢とつなげて学校の先生や家族と一緒に考えてみましょう。

 

是非、自由な発想で世界平和を創るアイデアを教えてください。

※保護者の方、先生方へのお願い 

「戦争」や「核兵器」の自国等の戦争の歴史を学習するのではなく、

「平和の創り方」を学ぶ機会となることを願っています。

例えば、これまでの平和学習に見られるのが 「このような歴史を繰り返さないように、戦争の悲劇を伝えることで 世界平和を創りたい」というアイデアです。

もちろんそれも大切ですが、 もう一歩踏み込んで、

例えば、「武器を使わないで話し合いで解決できるように、たくさんの国の言語や文化を学び、世界中の人と友達になることで 平和を創りたい」など、

子ども達がワクワクしながら積極的に 世界平和に貢献していけるアイデアを発表頂けることを期待しています。 

応募期限

2021 年 4 月 30 日(金)~ 6 月 14 日(月)15 時締切

※選考委員が、随時、応募作品を確認させていただき、すべての応募者の中から子ども世界平和サミットの出場者  10 名を選考しご連絡致します。 

※子ども代表が 10 名に達し次第、募集を終了する場合がございますので、お早目のご応募を推奨致します。 

 

子ども代表について

優秀作品を応募下さった方の中から、10 名を選考いたします

子ども代表の方には、
衆議院議員会館にて、ご応募いただいた作品をスピーチ頂きます。 

日時:2021 年 8 月 10 日(火)13:00~15:30(10 時集合、16 時解散予定) 

会場:衆議院第一議員会館  国際会議室   

      東京都千代田区永田町 2-2-1 

 

※交通費など旅費は各自の負担とします。

※当日は取材や弊社撮影スタッフが入りますので、写真・動画の撮影と使用へのご同意が必須となります。 

 

8月10日 特別審査員

宇宙飛行士 山崎直子氏※予定

2010年にスペースシャトルに搭乗し、国際宇宙ステーション(ISS)組立補給ミッションに従事。2011年にJAXAを退職し、その後、内閣府宇宙政策委員会委員、日本宇宙少年団(YAC)アドバイザー、世界的な環境賞であるアースショット賞の評議委員等を務める。 

元外務省、作家 神田昌典氏※予定

上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。

外務省、戦略コンサルティング会社、外資系メーカー(日本代表)勤務後、新成長事業の構築、およびリーダー育成のためのコーチングを提供する、アルマ・クリエイション社を設立。経営者・経営幹部、社会人から学生までの事業開発・人材開発を通して、マーケティング、探究学習教育を支援している。

ゲスト

国際博覧会担当大臣、内閣府特命担当大臣 井上信治氏※予定

国際博覧会担当大臣、内閣府特命担当大臣として、2025年大阪・関西万博や科学技術、宇宙、健康・医療戦略、消費者保護、食品安全、クールジャパン戦略、公文書管理などに取り組む。環境副大臣、内閣府副大臣、衆議院内閣委員長などを歴任。
東京25区(西多摩・昭島市)選出、当選6期、51歳。学習院初等科、開成中学・高校、東京大学法学部卒業。英国ケンブリッジ大学修士課程修了。国土交通省、外務省勤務。

表彰

◎ 最優秀賞 (1名)
◎ 優秀賞 (4名)
◎ 協賛企業賞 (5名)

※各表彰人数は、表彰名は予定です。

※子ども代表 10 名以外も、優秀作品はホームページなどに掲載し、表彰状を郵送(または学校に送付)させて頂きます。  

 

応募作品について

作品は、自分自身の考えや体験、調査した内容等に基づく考えを作文や動画作品としてまとめたもので、他のコンクール等で発表していないものとします。 

(授業やクラブ活動のみで発表したものは応募可能です。) 

 

下記の「A)作文」、または「B)動画」のどちらかを、 応募用紙を添えて提出してください。 

応募用紙は、ホームページからダウンロード頂くか、Word などのワープロソフトで必要事項を漏れなく打ち込むことで作成したものも受付可能です。 

学校から応募する場合は、UMUシステムから入力することでも受付致します。

応募方法

当ホームページから応募申請してください。

 学校などでおまとめ頂くことも可能です。お気軽にご相談ください。 

 

ホームページからのご応募後、自動で事務局からメールが届きます。 

そのメールの指示に従い、作品を添付(または指定の URL にアップロード)して、作品を提出してください。 

 ※ ホームページからの応募が困難な場合は、事前にご相談ください。 

 

選考結果のご連絡方法

2021 年 6 月 30 日までに、ご応募頂きましたメールアドレスまたは電話番号に、子ども世界平和サミット事務局からご連絡致します。 

その際、8 月 10 日のサミットへの出席に関する同意書(撮影の許可など)を 親権者(保護者)の方にご記入いただく形となります。 

 

著作権について

ご応募いただいた作品の著作権は応募者に帰属しますが、 

子ども世界平和サミットの実施やプロモーション(広報、報道発表、 イベントの告知を含みます)等に活用する目的で、 

一般社団法人ピースピースプロジェクト及び当社が許可した第三者が、 作品を、無償かつ無期限に使用、掲載、転載、公衆送信等することを承諾するものとします。 

 

使用例) 

・一般社団法人ピースピースプロジェクトのホームページや活動報告で使用 

・一般社団法人ピースピースプロジェクトのツイッターなどの SNS で発信 

・テレビや新聞、雑誌など、メディアでの報道 

 

免責事項

弊社は、弊社による応募作品の利用によって応募者および第三者に生じた一切の損害について責任を負いかねます。 

 

ダウンロード資料一覧

● 作品づくりのためのアイデアノート < Excel >< PDF > 

● 応募用紙 < Word ><Googleドキュメント

● 学校応募の申請用紙 < Excel ><PDF

● 募集要項(印刷用)PDF

お問い合わせ

    お名前
    フリガナ
    メールアドレス
    電話番号
    内容