中学生が考える「世界平和を創るためのアイデアノート」

現在、今年の外務省後援・第2回「子ども世界平和サミット」の開催に向けて、
協力校の先生方や中学生の子ども達と一緒に、
対面でなくても、オンライン授業や宿題などで
簡単にサミットに参加・応募できるシステムのテストを進めております。

今年の子ども世界平和サミットでも、
昨年と同様、子ども達に、
「あなたの思う「平和」とは何ですか?」
「世界を平和にするためのあなたのアイデアを教えてください」
という2つの質問をして、
作文や動画で世界を平和にするアイデアを発表していただきます。

突然、 「平和って何?」 と聞かれても
どう答えて良いか分からないという子ども達もいると思いますので、
今回のシステムのテストでは、
中学生の子ども達 約30名に協力してもらい、
作文や動画づくりの準備段階のアイデアノートを書いてもらいました。

例えば、自分の周りで幸せになってもらいたい人や、
自分の部活や委員会、将来の夢を通してできることは何かなどを、
アイデアノートに書き出してもらっています。

このように、素敵なアイデアをご応募頂く準備ができています!

 

関連記事一覧