第2回「子ども世界平和サミット」の開催と子どもディレクター就任発表

令和3年4月14日に衆議院議員会館にて、
今年8月10日に主催する
外務省後援 第2回「子ども世界平和サミット」の開催と、
子どもディレクター就任の発表をさせていただきました。

記者会見にて発表した
子どもディレクターの動画をこちらよりご覧いただけます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

●松本市立清水中学校 3年生 住吉菜奈さん

●品川区立日野学園 5年生 矢部友里愛さん

また、
宇宙飛行士の山崎直子さんと、
国際博覧会担当大臣の井上信治大臣、協賛企業より、
子ども世界平和サミットへのメッセージを賜りましたので、
下記の通りご紹介させていただきます。


●宇宙飛行士 山崎直子氏

宇宙飛行士の山崎直子です。
子ども世界平和サミットでは、皆さんからの平和のメッセージをお待ちしています。
平和って何?私の思う平和とは?
世界中の同じ10代の皆さんと伝えあって、聞き合ってほしいと思います。
まずは想いを共有し合うことが第一歩だと思います。

私は2010年に国際宇宙ステーションに滞在した時に、
平和の象徴でもある折り鶴を持っていきました。
アメリカ人、ロシア人と一緒に窓から地球を眺めて一緒に食卓を囲んだ時に、
地球上のあらゆるところが平和であってほしいと、強く思いました。
いつの日か皆さんが大人になるころには、
このサミットが宇宙でも開催できる事を楽しみに、子ども世界平和サミットを応援しています。


●国際博覧会担当大臣 井上信治氏

「第2回子ども世界平和サミット」の開催、おめでとうございます。
多田多延子代表理事をはじめ関係者の皆さま、
そして、参加される子供たちのご努力に敬意を表します。

世界平和の実現は、世界中の大人たちも未だ答えを見出せていない難しい問題です。
それだけに、多くの熱意ある子供たちが自由な発想で考え、
思いを形にしてくれることを期待しています。

「2025子ども世界平和サミット応援隊」には、
2025年大阪・関西万博に向けた参加型プログラムである「TEAM EXPO 2025」にも登録して頂きました。
世界中の子供たちが人類の未来に夢と希望を抱けるような万博を実現してまいります。


●ユームテクノロジージャパン株式会社

私達UMUは世界中に平等な学びの環境を届け、
その結果、現在私達がグローバルで抱えている貧困や戦争、環境破壊などの課題解決が進み、
人類が新たなステージに引き上がることをミッションとしています。
中でも「子供の教育」こそ、より良い未来を創るために最も力を入れるべき取り組みだと考えます。
「平和」というキーワードで子どもたちが共に学び教え合うこのサミットの主旨に共感し、
微力ながらご支援させていただいております。


●株式会社レアジョブ
当社は、レアジョブ英会話を始めその他関連事業を通じ
世界中の人々が国境や言語の壁を越えて活躍できる社会を創造し
グローバルに人々が活躍する基盤を作ることを目指しており
一般社団法人ピースピースプロジェクト様が掲げている
「世界平和実現のために、国際社会で活躍する人材を育てる」 というテーマに共感できるという理由で、当社は子ども世界平和サミットを応援しています。


 

今年の子ども世界平和サミットは、下記の内容にて開催させていただきます。
たくさんの子ども達のご応募をお待ちしております。

<子ども世界平和サミット概要>

1.作品募集期間:令和3年4月30日から6月14日
※学校参加申込書は受付開始しております。

2. サミット概要 :
●日時:令和 3 年 8 月 10 日(火)
●会場: 衆議院第一議員会館 国際会議室
●主催:一般社団法人ピースピースプロジェクト
●後援:外務省
●協賛:ユームテクノロジージャパン株式会社、パナソニック株式会社、株式会社レアジョブ ほか
●審査員:宇宙飛行士 山崎直子氏(予定)ほか
●ゲスト:国際博覧会担当大臣 井上信治氏(予定)ほか

●概 要:
子ども世界平和サミットでは、世界各国を代表した10代の子ども達が、
世界のリーダーが実際に使用している衆議院議員会館の国際会議室に集い、
世界平和に関心を持ち、意見交換することで、子ども達の視点から平和提言し、
世界平和を実現するアイデアを発表し、行動計画を宣誓します。

現状の平和学習は、戦争の歴史を学ぶ機会はありますが、
平和の創り方を学ぶ機会がほとんどありません。心身ともに発達する10代の重要な時期に、
多国籍の子ども達と平和について主体的に学び考える体験をすることで、
子ども達が国際協力に興味を持ち、将来、国際社会で活躍する力を育てることが目的です。

2021年6月15日までに、10 代の子ども達は、
子ども達の視点から「世界平和とは何か」を考え、
それぞれが考えた「世界平和」を実現するためのアイデアを作文や動画で作成し、子ども代表に応募します。

応募者の中から、特に優秀な作品を応募した10名が子ども代表となり、
8月10日、世界のリーダーが実際に使用している衆議院議員会館 国際会議室に集い、大臣席で作品をスピーチ致します。

<公式ホームページ>
●日本語
https://peacepieceproject.com/cwps2021/

●English
https://peacepieceproject.com/english/cwps2021/

ご応募をお待ちしております。

関連記事一覧